ドミニク・アンセル・ベーカリー

早朝から長蛇の行列の出来るケーキ屋さん

朝5時半頃から並びましたが、先頭集団かと思いきや、もう50人位並んでいます。
30分もたたないうちに、1ブロックを回るほどの長蛇の列になってしまいました。
今日の開店は8時なのです。
店が小さいので、作業スペースに限りがあり、1日に250~300個位しか作れないそうで、
1人限定2個まで、1個5ドルです。
お持ち帰りには、写真のようなかわいい箱とバッグに入れてくれます。
オーナー・シェフのドミニク・アンセル氏はアメリカでも10指に入る、パティシェなのです。
フランスはピカルディー出身で、「フォーション」やニューヨークの「ダニエル」で働き、
2011年11月2日に自分の店をオープン。
ニューヨーク・タイムズなどに紹介されて、たちまち話題店になったものの、
今年の5月初旬にオリジナル・ドーナツ、クロナッツを売り出し、
ネットで大評判になり、この行列です。
8時丁度にアンセル氏自身がドアを開けてくれ、やはり店が小さいので、20人位づつ、
交代で中に入り、みんなまるでダイヤモンドを手に入れたような笑顔で出て行くのです。
店の中と中庭にもテーブルと椅子があり、外にはベンチが置いてあるので、
さっそくそこで食べる人たちもいました。
どんな味でしたかって?
えっへん、ヒ・ミ・ツです。

人工透析とニューヨーク視察