FrontPage>添乗員日記>京都・奈良・神戸 三都の旅

京都・奈良・神戸 三都の旅

1日目 京都駅→西陣(湯葉料理の昼食)→伏見十石舟(乗船)→
    嵯峨トロッコ列車(乗車)→湯の花温泉(泊)
2日目 八幡・流れ橋→大神神社(三輪明神)参拝→三輪そうめんの昼食→
    明日香村(散策)→若草山→奈良ホテル(泊)
3日目 神戸・北野異人館街散策→神戸クルーズ→京都市内(泊)

 女性ばかりのにぎやかな旅にご一緒させていただきました。同窓会ということで、昔話に花が咲きワイワイと観光されていても修学旅行生のように楽しまれていました。
 旅の始まりは京都駅にて各地方から皆さんご集合、まずは西陣の町屋を改造したとてもおしゃれな湯葉料理屋さんで五感をフルに使い「京都へ来たー!」と味わってもらいました。

画像の説明

その後は、京都の社寺仏閣は結構回ったとお伺いしていたので、伏見の十石舟、嵯峨のトロッコ列車と乗船もので京都の景観を楽しんでいただきました。どちらも平日というのに満席状態で、改めて観光京都の集客のすごさを感じました。
 一日遊んでいただいた後は湯の花温泉でほっこりしていただきました。泉質も良くお料理もおいしかったと評判でした。

画像の説明

2日目は奈良へ。途中、道なりなので是非寄りましょうとお勧めし、八幡の流れ橋を見学していただきました。時代劇にも良く出てくるところで、珍しい構造の木造橋を皆さんに渡っていただきました。「そういえばテレビで見たことある風景!」と喜んでいただきました。

画像の説明

宿泊はリッチに奈良ホテルへ。私も添乗員部屋ですが、本館2階に泊まりました。
来年創業100周年を迎える奈良ホテルは伝統と風格があり、館内に入ったとたんに背筋が延びる思いです。建物は99年を迎えますが、部屋の中には薄型テレビやインターネットケーブルなど最新の設備満載です。お料理も大変満足いくものだったそうです。私は駅前で夕食を済ましてしまいました。

画像の説明

3日目の神戸クルーズでは生演奏などもあり、ゆったりとしたときをすごすことができました。