FrontPage>添乗員日記>御在所岳となばなの里

御在所岳となばなの里

1日目 京都→御在所岳→なばなの里→京都

 新名神を利用し、四日市ICまでは休憩を入れても2時間足らずで到着。新名神の便利さを実感します。御在所岳は湯の山温泉を麓に持つ険しい山ですが、ロープウェイで標高1,212mまで上れます。
 ロープウェイで上る途中には登山客を見たり、高山ならではの花々、奇岩などを見ることができました。所要時間は約12分、全長2キロ以上あります。険しい山道を登る人たちもお天気のせいでしょうか、すがすがしく伺えます。個人で来るときには下から登山してもいいかな?っと思えるくらいでした。(実際は大変だと思います)
御在所岳 御在所岳 御在所岳
 山上では伊勢湾を見下ろせるはずでしたが、あいにく、霧が出てしまい、あたりは真っ白!山の天気は気まぐれです。景色こそぼんやりとしか見れませんでしたが、すがすがしいいい空気を頂くことができました。(雨でなくて良かった~)
 昼食は湯の山温泉のお宿で庭の見える個室をご用意、しばし休憩です。
お昼からは花まつり最中の「なばなの里」へ向かいました。今の季節はヤグルマソウ、ワスレナグサ、ガザニア、サルビア、バーベナ、ペチュニアなどが咲き誇っていました。
なばなの里 なばなの里 なばなの里
 ベゴニアガーデンではいつものように綺麗な花々で圧巻され、今の季節はバラ園も開園されていて陽だまりの中、種々のバラも楽しむことができました。バラ園の出口では珍しいバラ入り(エキス?)のソフトクリームが数種類販売されていて、私は黄バラを頂きましたが確かにバラの風味がしておいしかったです。
 はな広場でも綺麗に色々な花が植えられていてゆっくりと見てまわることができました。今年から新しく高台もできていて上から見下ろすと本当に綺麗でした。
帰りには新名神の土山サービスエリアで休憩&お買物です。新しい道、サービスエリアはとても整備されていました。名神高速に入ってからリフレッシュ工事のため少し渋滞しましたが、予定より20分遅れで帰る事が出来ました。