FrontPage>添乗員日記>朝市めぐりの旅

朝市めぐりの旅

京都市ご町内発→大原、朝市→朽木、朝市→熊川宿→朽木渓流センター(昼食)→帰着

今回は町内会の旅行で、マイクロバス1台で皆さんワイワイと楽しんで頂きました。
出発後、一路市内を北へ上り大原へ。街中とは違う山々に囲まれた場所で新鮮な気分になり、産地の食べ物や花などいろいろ販売している朝市でお買物です。最近は新聞などにも載り有名になった朝市を見学し、楽しんでもらいました。
画像の説明 画像の説明
私が特に目を引いたのは黄身が赤い栄養たっぷりそうな卵です。白身もプルンプルンで、買って帰り家族で卵かけご飯にしていただきました。おいしかったー!

画像の説明
画像の説明

朽木の道の駅「くつき新本陣」へ。ここも日曜朝市が有名なところです。食材はこちらの方が豊富で、奥様方は品定めと試食。新鮮しいたけをその場で焼いて試食させてもらいました。野菜の苦手な子どもたちも新鮮なものは分かるらしくおいしそうに食べていました。
お買い物を一通り終えた後は熊川宿に到着です。熊川宿は昔の宿場町の面影を残す素朴な街道で、最近はよく写真撮影などもされています。

画像の説明

 一本路の街道を散策していただいた後は朽木まで戻り、お楽しみの昼食です。
渓流センターでは新鮮なイワナ料理のフルコースです。新鮮な証拠にお刺身までついていまいした。川魚の刺身は泥臭いとお思いのあなた!ここのイワナの刺身は川魚が苦手なお客様でも「おいしい!」と食されていましたよ。その他にも天ぷら、から揚げ、塩焼きなど、イワナ料理盛りだくさんです。
 食事の後は釣りを楽しんで、釣った岩魚はお土産用にしました。子どもからお年寄りまで楽しめる充実した町内旅行となったのではないでしょうか。