京都から団体旅行甲信越団体旅行プラン京都から出発

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

お問い合わせフォーム

1日目京都市内→そば庄→松本城→上高地(泊)
2日目宿出発→乗鞍高原→京都市内帰着
概算費用大人40人として@35,300円、計141万円程度(大型バス(ワンマン)、高速料金、1泊夕朝食、昼食、入館料を含む)
1552注:シーズナリティー、宿泊先、料理内容、経路等により変わります。詳しくはお問合せ下さい。

少し遠くなりますが、大自然を味わえる長野県へ。8時に京都駅を出発したとして、休憩はできれば養老S.A.と駒ヶ根S.A.くらいで名神高速、中央自動車道を経て松本城のすぐ近くにあるお蕎麦屋さんでのご昼食を!
昼食後は見えていた国宝・松本城へ!
国宝のお城って姫路城、彦根城、犬山城、そしてこの松本城の四城しかないんです。
matumotojyo.jpg
バスは城北西角に停め、ここからお堀沿いに歩くのですが、天守閣を見ながら歩くとそれぞれの方角から見る天守閣の顔が変わっていくのが楽しめます。
埋橋という赤い橋と天守閣を写真に収めてもキレイですし、黒門手前の角から撮るのもいいですし、集合写真なら黒門近くで撮るのが映えます。
天守閣の階段は非常に急な階段になっています。
松本城見学の後は一路、上高地へ宿泊先は今回は上高地で一番有名な上高地帝国ホテル。
ここは日本初の本格的な山岳リゾートホテルでリゾートホテルでありながら帝国ホテルの上品さ重厚な感じを味わくことができます。
ご夕食はフランス料理又は懐石料理で!
夜は是非バーラウンジにもお立ち寄り頂いてホテルの雰囲気を存分に楽しんで下さい。
翌朝、朝食後は上高地へ。バス移動ですぐです。朝の新鮮な空気を浴びながらの森林浴は最高です。
今回の旅では動きやすい服装、靴でお願いします。バスターミナルから300mで出発地点となる河童橋です。ここから約3キロ先の先の明神池まで歩いて川向うをまた歩いて帰ってきます。
約2時間のコース。それほど起伏は無いのでゆっくり景色を楽しみながら行きましょう!
kamikouchi.jpg kamikouchi2.jpg
河童橋から見た雄大な穂高連峰、明神橋手前から見た明神岳、明神池を過ぎてからの木道、河童橋につく手前数百メートルの沢が流れる風景、何度行っても飽きることはありません。
上高地を後にして次は乗鞍高原へ。こちらも自然美が美しい!
上高地とはまた違うます。まずは乗鞍観光センターで昼食を取り一休み。
見どころ多い乗鞍ですが、今回は一の瀬園地を散策したいと思います。
木道を通り、少々歩くとあざみ池へ。
もの周りの風景と澄み切ったあざみ池に映る周りの山々が幻想的です。
あざみ池の後は一旦林道へ出て渡ると今度はまいめ池へ行きます。
ここはあまり団体観光も来ないところで、静かな池に映る景色、また広々とした周りの景色に囲まれて何とも言えない感銘を受けます。
norikura1.jpg norikura2.jpg
ゆったり大自然を楽しんでいただいた後は乗鞍スカイラインを経て岐阜の高山から一路京都へ。乗鞍スカイラインも車内からの景色をお楽しみ下さい。

【ページトップへ】

1日目京都市内→諏訪湖(昼食)→善光寺→渋温泉(泊)
2日目宿出発→野猿公苑→信州フルーツランド→大王わさび農園→京都市内帰着
概算費用大人40人として@37,300円、計149万円程度(大型バス(ワンマン)、高速料金、1泊夕朝食、昼食、入館料を含む)
1552注:シーズナリティー、宿泊先、料理内容、経路等により変わります。詳しくはお問合せ下さい。

今回は7年に一度の善光寺御開帳に合わせた企画ですが、御開帳は平成27年4月5日から5月31日の2か月間と短く、混雑が予想される為、御開帳の時期を外しても楽しめるコースとしています。
京都駅を8時に出発すると名神高速、中央自動車道を利用し、諏訪湖にはちょうどお昼に着く予定です。
suwako.jpg
意外と知られていませんが、諏訪湖周辺はうなぎの美味しいお店が多く、その中の1店にて昼食を取ります。最近高くなったうなぎですが、旅行の際には奮発して!
昼食後は長野自動車道をさらに北上すること約1時間半で善光寺へ到着。
善光寺は御開帳でなくても年間約600万人が訪れるという一大観光地です。
仲見世通りのにぎわいと共に是非参拝を!
バスは通常善光寺西側の駐車場に停めますが、参拝後は南側の山門から仁王門までの仲見世通りも通ってみて下さい。
御開帳は私も始めたなので、どこでバスを停めれるのかなどこれからの勉強になります。
zenkouji.jpg
善光寺参拝の後は約1時間国道を走ると湯田中温泉をさらに少し奥まったところに渋温泉が見えてきます。
渋温泉といえば、是非お泊り頂きたいのが「歴史の宿金具屋」。
ここは宮崎駿の映画に出てきそうな宿で、風呂場も客室も全て他の宿とはちょっと違います。
口では言い表せませんので、是非体験して下さい。
渋温泉は温泉街にもなっていまして、外湯もあります。
湯めぐりも楽しめます。
kanaguya.jpg sibuonsenn.jpg
翌日は渋温泉のさらに奥へ。
ワゴン車で送迎してもらわいと行けない道を行き止まりまで行き、ちょっとした山道を歩くこと5~7分。こんなところに何が、と思うことにお猿さんがお出迎えです。
ここは「地獄谷野猿公苑」。お猿さんが温泉につかっている風景を一度はテレビや何かでご覧にらられたことがあるのではないでしょうか?
ここがその場所なんです。お猿さんにはあまり構わず、自然体で、また目を見ないことを守ると以外に近くまで行き写真を撮ることができます。
onsen-saru2.jpg onsen-saru.jpg
渋温泉を楽しんでいただいた後は、フルーツランドで6月上旬からはサクランボ狩り、7月ならもも狩り、夏から秋にかけてはぶどうやリンゴ狩りが楽しめます。
御開帳の季節はやっていないので、次の大王わさび農園へ。
わさび農園では広大なの内の中、清らかな水が滔々と流れわさびが栽培されています。
農園風景を楽しんでいただき、ご昼食もこちらで!
wasabinouen.jpg
お土産も買っていただいたら、後は京都へ一直線!

【ページトップへ】

幸福度日本一の長野県は雄大な自然と温泉に恵まれたところで、国立公園をはじめとするハイキングコースで楽しみ、夜は温泉でゆっくりと!

  • 渋温泉
    情緒あふれる石畳の道に木造建築の旅館が並ぶ温泉街、宿泊者が楽しめる外湯巡りが有名で共同浴場は9軒あります。宿は全宿天然かけ流し温泉。特にお宿、金具屋は必見。近くにはお猿が温泉に入ることで有名な地獄谷野猿公苑もあります。
  • 善光寺
    「牛に引かれて善光寺参り」で有名。東日本最大の規模を誇る江戸中期仏教建築。
  • 国宝松本城
    戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重天守の中では日本最古の国宝の城。
  • ビーナスライン
    白樺湖、車山、霧ヶ峰などのリゾートを駆け抜ける、日本有数の絶景ドライブルート。全長76kmに及ぶそのスカイラインは、まるで海外のような自然あふれる無料の観光道路。
  • 乗鞍高原
    四季折々の表情を見せてくれる乗鞍ヶ岳。整備された木道を行くも良し、山中へ行き鏡のように澄んだ池を発見するも良し。
  • 上高地
    日本有数の高原散策コース。起点となる河童橋から見る景色だけでも素晴らしい!
  • 妻籠宿・馬籠宿
    中山道 木曽路の宿場町でそれぞれに特徴あり是非2箇所とも回りたい。
    タイムスリップしたような昔ながらの雰囲気が味わえます。

【ページトップへ】

山梨といえば富士山!遠くから眺めるも良し、登ってみるのよし、富士五湖のアクティビティや逆さ富士スポットを探しに行くのも楽しい。
ブドウの生産が盛んで、ワイン作りでも有名。

  • 忍野八海
    富士山を眺望する忍野村には国の天然記念物に指定された8カ所の湧水池があり、忍野八海と呼ばれています。
  • 白糸の滝
    幅150m、高さ20mの絶壁から何本もの絹糸を垂らしたように流れ落ちる優雅な様は見ごたえあり。富士山の雪解け水が地層の境から流れ落ちたもので、日本屈指の名瀑。近くには音無の滝もあります。
お問合せ電話075-414-3366

お問合せ電話075-414-3366 お問い合わせフォーム
下記はブログにて動画で説明しています。