FrontPage>添乗員日記>長浜盆梅展

長浜盆梅展

日帰り 京都→長浜(慶雲館・黒壁スクエア・古い町並み散策)→京都

雪の降り続く日の丁度合間に当たり快晴の下、長浜盆梅展へ行ってきました。
前日まで雪だったこともあり、湖北に入れば一面雪景色。雲ひとつない青空と真っ白の伊吹山がとても綺麗でした。

長浜・慶雲館の盆梅展は毎年いろんなお客様と行きますが、いつもあの古木に花が咲くことに驚かされます。(写真の盆梅は樹齢400年とのことです)
今回は朝まだ早い目(10:30入り)だったこともあり、入館すると梅の香りがほのかにし、良い雰囲気でした。
写真ではちょっと分かりにくいですが、慶雲館のお庭も雪景色でとても綺麗!
画像の説明 画像の説明
黒壁スクエアではガラスのお雛様がお出迎えです。
この季節ならではのガラス工芸品が各お店のショーウィンドウを飾っていました。
画像の説明
昼食後は酒蔵見学&試飲。
この季節は丁度仕込みの一番忙しい時期でいろんな行程が見学できます。
午前中は作業をされておられるのですが、昼からは見学させてもらうことが出来ました。
家族経営的な地元の酒屋さんで、とてもアットホーム。お伺いするとまず、「ようきたねぇ、ま、甘酒でも」と甘酒を頂きほっこりしてから工場見学、そして、試飲させていただくことも出来ました。今の季節は「絞りたてにごり酒」や「原酒」なんかもあり、お徳感があります。

帰り道は、びわ湖の湖岸を対岸の雪景色の比叡山を眺めながらゆっくり帰りました。

季節を感じるいい旅行になりました。