FrontPage>おすすめ三重旅行>鳥羽本浦石鏡・相差

新鮮魚介を海女さんと一緒に!海女小屋は、海から上がった海女さんたちが体を温めたり食事をする場所。現役の海女さんの活躍話を聞きながら、カマドを囲んで海女さんが焼いてくれる新鮮な魚介類は格別です。ティータイムコースはお餅や貝などのおやつと一緒にお茶をいただきます。
相差海女文化資料館:烏羽志摩地域で最も多くの海女が住む相差。磯着姿の海女さんが海中を潜っていく様子の再現や昔の漁具の展示など、海女さんの活躍を通して相差の生活や歴史を紹介しています。

眺望はパールロード随一。美しく映える空と海を眺めながら、ゆっくりお食事を楽しめるほか、特産品やセレクトグッズ等の販売など、地元ならではの句の恵みをお楽しみいただけます。

海に関わる人・船・漁法・環境などをテーマにした展示と、海の物にちなんだ様々な体験が楽しめます。「帝王色」ともいわれている貝紫の染め物体験もできます。

南鳥羽の美しい麻生浦湾を望む本浦の高台に、‘89年6月に湧出した湯量豊富な温泉です。泉質/単純温泉(アルカリ性単純温泉)。

海女さんが大勢活躍していることで有名な石鏡漁港の高台にある温泉です。無味無臭の湯は約20℃の冷鉱泉で、加温をして利用されています。泉質/単純温裏(アルカリ性単純温泉)。

おすすめ三重旅行