FrontPage>添乗員日記>1泊2日伊勢・鳥羽 ゴルフ・フェリー・曽爾高原

1泊2日伊勢・鳥羽 ゴルフ・フェリー・曽爾高原

鳥羽港からフェリー

 10月の良い日差しの中、京都を早朝に出発し、まずはゴルフ組のお客さまを伊勢カントリークラブへお送り、その後、鳥羽港からフェリーに乗り伊良湖を目指します。
ゴルフも晴天で気持ち良くプレーできることと思いますが、船の旅も快適で、伊勢湾の島々を望みながら、また片方では水平線に輝く太陽の照り返しを浴びながら、潮風を感じる約50分の良い船旅でした。

伊良湖港

伊良湖港からほどなくして民宿や飲食店がポツポツとある場所へ向かい民宿で昼食を取る事に。
お刺身をはじめ地魚が美味しい!約1時間半たらふく飲んで食べて、一人五千円ほどでした。

auto-TGcDUl.jpg

本来はメロン狩りなどする予定でしたが、「二見 ヶ浦へ行きたい!」との話から一便早く伊良湖を引き上げ鳥羽へ戻ります。

鳥羽港から二見へは車で20分ほど、二見では、皆様に修学旅行を思いだして頂く為、通常利用する観光駐車場ではなく、旅館街の方から入ります。
皆さん、「こんな感じだったかなぁ」、「このあたりの旅館に泊まった!」など、修学旅行の思い出にも花が咲きました。

ゴルフ組みをお迎えの後は、本日の宿泊先の「ホテル近鉄アクアヴィラ」へ。ゆったりと温泉に浸かっていただき、宴会の後はホテルの大型天体望遠鏡で天体観測。
ここの天体望遠鏡は1億円もするとのことでした。もともと郵政省の建物で、往時の豪華さが伺えます。

曽爾高原

2日目は秋らしく、曽爾高原へススキを見に行きました。晴れ晴れとしたお天気に高原一帯のすすきが綺麗でした。
汗を流した後は赤目温泉にて、ご昼食と入浴。ほっこりしていただき、京都へ帰ってきました。