FrontPage>添乗員日記>3泊4日カニ食べ旅行

3泊4日カニ食べ旅行

 今回は超豪華、カニ食べ旅行です。
京都駅で皆様とお会いし、まずは舞鶴へ向かい「引揚記念館」。ここは「♪は~はは来まし~た、今日も来た♪」で有名な岸壁の母の舞台となった場所で、敗戦後最後まで引揚船を受け入れてきたところです。その切実な内容に思わず涙します。

廻旋橋

 舞鶴で昼食の後は日本海沿いに天橋立へ向かいました。廻旋橋がちょうど回る時に出くわし、珍しい光景も見ることができました。夏場は海水浴で賑わう海岸も静かで美しい姿で迎えてくれました。

活ガニ会席

 1日目の宿泊先は、奥伊根温泉「油屋別館 和亭」にて活ガニ会席。海に張り出したような全11室、全て露天風呂付のお部屋で構成されている「和亭」は特別なお客様をおもてなしする最高の場所です。ぬめりのある温泉で旅の疲れを取っていただき、タグ付のカニをご賞味!お客様が食べきれない分は私のお腹へ。ご馳走様でした。

2日目は丹後半島の先端、経ヶ岬を見学し、舟に乗船し「伊根湾めぐり」、伊根の舟屋を改装した民宿にて鮮魚の昼食を楽しみました。お昼からも観光を楽しみつつ、宿泊先の城崎温泉へ向かいます。

城崎温泉

城崎温泉といえば一番の旅館は「西村屋」ではないでしょうか、今回はその「西村屋」で一番のお部屋「松の間」にご宿泊、本生カニ会席を召し上がっていただきます。1日目にも増してプルンプルンの新鮮なカニ身が、活ガ二刺身として、釜茹でで、焼きガニ、カニすき、雑炊までおいしく至福の時を過ごしていただきました。

3日目は観光、お買い物をしながら神戸市内へ向かいます。昼食は出石城下で出石そばをご賞味。神戸での宿泊先は神戸港に浮かぶ豪華客船のような「オリエンタルホテル」です。夕食は南京街に繰り出し、インターネットで口コミナンバーワンの広東料理の「青龍」にて本格中華を頂きました。う~ん、美味です!

最終日は京都へ戻り、「京都御苑」の一般公開を見学し、学園祭中の京都大学のカフェにて学生さんたちと共にランチを取り、良い思い出にしていただきました。
超グルメな4日間の旅でした。