FrontPage>添乗員日記>信楽で陶芸体験&甲賀忍術村

信楽で陶芸体験&甲賀忍術村

京都発→信楽(手ひねり体験・昼食)→甲賀忍術村→京都帰着
s-P1010845.jpg

お天気に恵まれた遠足となりました。大型バス60人乗2台で出発です。挨拶、行程説明の後は生徒さんたちは各自ワイワイしながら、バスは名神、新名神高速と走ります。1時間少々で程なく信楽は「たぬき村」へ到着。先生の指示のもと、班毎に分かれていざ陶芸です。今回の陶芸は絵付けではなく、手ひねりで土をこねて作品を作り上げてもらいます。皆さん現地指導者の話を良く聞き、真剣に取り組んでおられます。最初はみんな同じような形だったのが、徐々に個性が出、出来上がるころはそれぞれ違ったものになっていました。1ヵ月後の焼き上がりが楽しみです。
  手を洗って一旦表に出て、再度班毎に集合、別棟の昼食場所へ向かいます。昼食場所ではみんな揃って「いただきまーす!」さすが遠足、みんな足並みが揃っています。

s-P1010866.jpg

  信楽を離れて30分、今度は甲賀忍術村にて忍者体験です。昨日まで雨だったため、足元は多少ぬかるんでいますが、子どもたちは楽しそう。先に資料館、からくり屋敷を説明してもらう組と、手裏剣体験、忍者修行をする組に別れて忍者のお兄さんに指導を受けます。

s-P1010856.jpg

正直、小さくてひなびた資料館でしたが、子どもたちは忍者(スタッフ)の話をちゃんと聞いていました。手裏剣のところでは、重たい本格的な手裏剣が的に「ブスッ」っと刺さるのが楽しく、見ているほうもワクワクします。石垣上がりや壁づたい、綱渡り、井戸抜けなど、良いお天気のもと体を動かすことができ本当に良かったです。

s-P1010870.jpg

水グモ池というのがあり、10数名トライしましたが、池にはまる子どもも数名出ました。(着替えを持ってきていたので大丈夫でした)
萬転企画では初めての学校遠足でしたが、楽しんでもらえたようで一安心でした。