FrontPage愛知県

小原の四季桜(桜とともに四季を過ごす)(愛知県・豊田市)
四季桜の見頃は春は3月下旬~4月上旬頃、秋は10月下旬~12眉上句頃です。特に秋は紅葉といっしょに楽しむことができておすすめです。
ピンクや紫に染まるあじさいの里・形原温泉(愛知県・蒲郡市)
形原温泉一帯はあじさいの名所。6月には、あじさい祭が開催されます。出迎えるのは、青、紫、ピンクの花々。雨に濡れたあじさいは格別の風情。
白く花咲く天然記念物なんじゃもんじゃ(愛知県・犬山市)
“なんじゃもんじゃ"はヒトツバタゴとも呼ばれ、5~6月頃に新枝の先に白い花を多数咲かせます。
日本さくら名所100選に選ばれた岡崎公園の桜(愛知県・岡崎市)
岡崎城を中心とした公園は、春には約1700本のソメイヨシノが咲き誇ります。夜はボンボリやちょうちんでライトアップされます。入城料200円

含戦の迫力を再現「長篠合戦のぼりまつり」(愛知県新城市鳳来町)
長篠の戦いでの戦没者供養をこめた祭。合戦行列や長篠陣太鼓実演、鎧兜に身を固めた砲術隊による火縄銃射撃など、迫力ある戦国時代の姿を垣間見ることができます。5月1日~5日
からくり仕掛けが見事!「犬山祭」(愛知県犬山市)
国指定重要無形民俗文化財「犬山祭」は今年で375回目(平成21年)を迎えます。3層の車山13輪すべてにからくり人形が施され披露いたします。夜は各車山に365個もの提灯が灯され、桜並木を練り歩く様はまるで錦絵のような華やかさです。4月第1土曜・日曜
蒲郡まつり」納涼花火大会(愛知県蒲郡市)
港町ならではの海にちなんだイベントやカラオケ大会などが催され、メインは日曜日の納涼花火大会。花火は海上の台船や蒲郡埠頭から打ち上げられ豪快な爆音とともに、海岸線一帯にまぱゆい光が広がります。7月最終土曜・日曜
炎の祭典」(愛知県豊橋市):総数約800発の内、人問が竹筒を抱え、火の粉を体に浴びながら打ち上げられる手筒花火は約300本。その壮大なスケールに感動してください。9月12日
豊浜鯛まつり」(愛知県一色町):巨大な鯛5匹を若者が担ぎ、街や海を練り歩く奇祭。鯛は全長10~18m、大きなものは重さ1トンを超えます。夜には花火大会が催されます。7月中旬
日本一の大提灯のまつり「大提灯まつり」(愛知県一色町):450年の長い歴史をもつ個性豊かなまつり。初めは普通の提灯でしたが次第に各組が大きさを競い合うようになり今の大きさになりました。8月26・27日

  • 犬山温泉
    国宝・犬山城のお膝元に、平成8年オープンしました。お肌がスベスベになる湯で女性に大好評です。
  • 三谷温泉
    約1200年前、行基という僧によって発見されたと伝わっています。海岸から弘法山の山腹にかけて開けているので、海山両方の湯治気分が味わえます。弘法山麓から海岸までの傾斜地にホテルや旅館などが集まっています。●泉質/ナトリウム・カルシウム塩化物泉、アルカリ性単純泉。
  • 形原温泉
    三ヶ根山の山麓に広がる静かな温泉。約500年前に補陀寺の禅師が夢のお告げで発-吉良温泉
    南国情緒が漂う吉良ワイキキビーチ沿いに広がる温泉地です。
  • 三河湯谷温泉
    鳳来寺開祖の利修仙人が見つけた古湯。約1300年前の昔から万病に効果があるといわれています。
  • 西浦温泉
    海岸から続く急斜面に近代的な旅館やホテルが立ち並ぶ比較的新しい温泉地です。目の前に三河湾が広がる東海随一の景勝地です。西浦半島にある景色のきれいな温泉。俳句の道や万葉の歌碑が並ぶ万葉の小径などがあり、湯上がり散策も楽しめます。●泉質/ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・塩化物泉、アルカリ性単純泉。
  • 蒲郡温泉
    蒲郡のシンボルである竹島を望む蒲郡温泉。風光明媚なその眺めが魅カで、古くより皇族や多くの作家達が訪れた由緒ある温泉地です。●泉質/アルカリ性単純泉。
  • 南知多温泉郷
    知多半鳥の南端に湧く温泉の総称で、効能や湯量も豊富。遠浅の海水浴場が広がり、「日本の渚百選」に選ばれた「千鳥ヶ浜」は有名です。

潮の香りと静かな浜辺海を眺めるぬくもりの湯こころと身体の休息を海と温泉のまちで過ごしませんか?
あじさいまつり」:東海随一のあじさいの名所。5万株のあじさいの花が咲き誇る風景は壮観です。夜は9時30分までライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出します。●期聞/6月1日~30日。
ラグーナの湯」:「ラグーナ蒲郡」のほぽ中央、小高い丘に位置する日帰り温泉施設です。露天風呂・内湯からは三河湾やヨットの行き交うラグナマリーナを眺めることができます。●泉質/カルシウム・ナトリウム塩化物泉。
潮干狩り:期間/3月下旬~6月。蒲郡では三谷・竹島・西浦の3地区の海岸で潮干狩りを楽しむことができます。アサリは地中からシオを吹き出すため、砂の表面に穴があきます。その穴を中心に15cm程度掘れぱ簡単に見つけることができます。三河湾の心地よい風にあたりながらアサリ採りに夢中になってはいかがでしょうか。場所:三谷海岸・三河犬島、竹島海岸、西浦海岸

蒲郡まつり」:中央通りでのイベントや蒲郡おどりなど、盛りだくさんのイベントでにぎわうお祭り。納涼花火大会では直径650mの正三尺玉花火が夜空を鮮やかに彩ります。期間/7月25日・26日(花火大会は26日)

城下町・岡崎や門前町・豊川の他にもテーマパーク、ビュースポットと楽しみ方はさまざまです。温暖な気候の伊良湖ではフルーツの楽しみも。

竹島」:蒲郡のシンボル的存在。島全体が国の天然記念物に指定されており、238種の高等植物が自生しています。日本七弁天の一つ、八百富神社が祀られています。
恋路ヶ浜」:恋人の聖地。昔、許されぬ恋に落ちた2人が貝になったという伝説が残る白砂の美しい海岸。恋人の聖地プロジェクトからプロポーズにふさわしいスポット「恋人の聖地」として認定されました。
ラグーナ蒲郡」:海を楽しむ魅カ満載の複合型マリンリゾート。マリンレジャーはもちろん、エンターテイメントやグルメ&ショッピング、タラソテラピーや温泉まで、さまざまなスタイルでお楽しみいただけます。
デンパーク」:花とみどりあふれる公園。かつて「日本のデンマーク」と呼ばれた安城にある花と緑の公園。四季折々の花々と、地ビール・安城和牛、様々な体験教室などが楽しめます。入場料600円。

焼きもののまち常滑など情緒ある街に加え、新鮮な魚介類や温泉も楽しめる知多半島周辺。空港、美術館などのスポットもお見逃しなく。
土管坂」左右の壁に土管や焼酎瓶が積み上げられた細い坂道。
路面には窯用具のケサワが敷き詰めてあります。

三河湾一帯の観光地をめぐり、三河湾を一望できる竜宮ホテルで宿泊していただくコースです。

1日目京都出発 ――― 熱田神宮 参拝 ―――  昼食(ひつまぶし)―――  八丁味噌 工場見学――― 竜宮ホテル(宿泊)
2日目出発 ―――  国盛酒の文化館、酢の里 ―――  知多半島(昼食) ―――  えびせんべいの里 ――― 京都帰着