FrontPage>添乗員日記>日帰り須磨・明石・神戸の旅

日帰り須磨・明石・神戸の旅

須磨水族館 須磨水族館イルカ 須磨水族館ペンギン
須磨水族館ピラルク 須磨水族館タツノオトシゴ
今回は運良く、梅雨の合間の旅行になりました。朝は早めに出発し阪神高速が混む前に須磨に到着。水族館は朝一番でもドルフィンタッチなどの“ふれあいもの”は予約終了でした。さすが人気なんですね。
入場するなり、ペンギンの餌やりタイムやイルカショー、さかなライブなどアトラクションが盛りだくさんで、みなさんとぐるぐる見て回りました。
イルカショーではダイナミックな水しぶきに歓喜し、ペンギンの場所では裏から泳いでいる姿も見られて感動、そのほかにも2m以上もあるアロワナに出会ったり、リーフドラゴンという変わったタツノオトシゴなども面白くて目を引きました。
見所たっぷり、大人だけでも十分に楽しめる水族館でした。

人丸花壇

昼食は明石まで足を伸ばし、瀬戸内のタコ料理で有名な「人丸花壇」でたこ懐石を召し上がっていただき、昼網で有名な「魚の棚」でゆっくりお買物。
最後はポートアイランドの「花鳥園」へ行き楽園を体験しました。「花鳥園」はその名の通り、花と鳥の楽園で、家族連れなども多く、フクロウの飛行や、オウム、クジャク、トキなどの鳥々への餌やり、その他ふれあいができ、また、ベゴニアをはじめゆりや水仙など色とりどりの花々が綺麗に咲乱れており、屋内施設ということもあり天候に左右されずで楽しめる施設でした。
花鳥園 花鳥園 花鳥園