砂の美術館

世界で唯一、砂の彫刻(砂像)を展示する『砂の美術館』。
その第4期展示が、4月29日に開幕します。
今回は「砂で世界旅行・アフリカ~偉大なる大陸の歩みを訪ねて~」
と題して、アフリカの動物たちやキリマンジャロ、ヴィクトリア瀑布など、
雄大で自然あふれるアフリカの景色を再現した砂像が制作されています。
アメリカ、ロシア、イタリアなど、過去最多8ヶ国11名の砂像彫刻家により
制作された作品の数々は圧倒的なスケール。
鳥取自動車道が開通し、大阪から鳥取まで約2時間30分という近さも魅力です。
是非、この機会をお見逃しなく。
砂の美術館 第4期展示】
■テーマ   「砂で世界旅行・アフリカ~偉大なる大陸の歩みを訪ねて~」 
■会  期 平成22年4月29日(木)~平成23年1月10日(月)[無休]
■場  所 鳥取市福部町湯山2083-17(鳥取砂丘情報館「サンドパルとっとり」隣接地)
■開館時間  午前9時~午後8時(入館は閉館30分前まで)
※日没後は毎日ライトアップ
■料  金   一般 500円、小中高校生 300円
※20名以上の団体の場合は、100円割引

鳥取県