FrontPage>添乗員日記>2泊3日八ヶ岳高原テニス合宿と山梨をぐるっと巡る旅

2泊3日八ヶ岳高原テニス合宿と山梨をぐるっと巡る旅

1日目 京都→八ヶ岳→テニス (泊)
2日目 清里北澤美術館→平山邦夫シルクロード美術館→
    昇仙峡→勝沼ワイン工場(見学・試飲)→(泊) 
3日目 テニス→甲斐大泉温泉→京都帰着

 年に1度の信州テニス合宿です。今回は1日目、2日目があいにくのお天気だった為、テニスより観光重視の合宿となりました。
 八ヶ岳までは京都南ICから高速を通ること約4時間半(休憩時間込み)で到着です。
ご宿泊はお客様が取られた会員制の「ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ」です。高原の中にある美術館併設の宿泊所でとても綺麗でした。

画像の説明

 テニスはそこから車で10分程度のロッジ(民宿?)のテニスコートで、ちなみに私はここに宿泊です。小さいお風呂ながらも源泉かけ流しの温泉だったのがうれしかったです。

画像の説明

2日目はあいにくのお天気で美術館めぐりをしました。 清里北澤美術館には19世紀からの色とりどりのすばらしいガラス工芸品が飾られていて見とれてしまいました。近くにこられた際は必見ですよ。美術館の外観は正直、ぱっとしませんでしたが、中に入れば圧巻で、美術館内から見る外の森林の景色ともマッチしていました。

画像の説明

 少し足を伸ばして甲府昭和ICから30分の昇仙峡にも行きました。昇仙峡は日本一の渓谷美ともうたわれており、中国の桂林を思わせるような景色で滝もあり見ごたえあります。10月中頃を過ぎれば紅葉もさらに美しくなるようです。また、ゆっくりとハイキングに来たい所です。
 山梨といえばブドウ!ブドウといえば勝沼!ということで本当ならばぶどう狩りもする予定だったのですが、雨の為、取りやめ、ワインの工場見学&試飲に行きました。勝沼IC近くからはどこを見てもブドウ畑となります。ICを降りてからもブドウ農家が続き、その中に多々のワイン醸造蔵が点在しています。今回お邪魔したのはお客様がべた惚れの岩崎醸造さん。「ホンジョウワイン」が一升瓶で売られています。皆様試飲でおいしい、おいしいとおっしゃって、一人5・6本買って行かれました。手頃価格でお客様お勧めの「ホンジョウオールド」1.8L(一升瓶)が2,100円でした。
 3日目は晴れてテニスを楽しまれ温泉に浸かって帰路へ。甲斐大泉温泉の露天風呂からは富士山が綺麗に見えました。
 テニス合宿ながらお土産もいっぱいで楽しく帰ってくることができました。